中山道広重美術館 Hiroshige Museum of Art, Ena

展覧会

Exhibition Information

開催中の展覧会

企画展「保永堂版 東海道五拾三次之内」

2020年1月23日(木曜日)から2月24日(月・振休)

 広重の代表作ともいわれる《東海道五拾三次之内》全55図をご覧いただきます。旅への関心が高まっていた当時の人々にとって浮世絵は旅のガイドブックであり、また手軽に旅気分を味わえるアルバムでもありました。作品に描かれた旅人と共に、東海道の旅をお楽しみください。

⇒展覧会の詳細を見る

#



次回の展覧会

企画展「役者とめぐる木曽街道-木曽六十九駅お披露目-」

2020年2月28日(金曜日)から3月29日(日曜日)

 歌川派三羽がらすといわれた広重・国芳・三代豊国(国貞)の3人の絵師は、それぞれ木曽街道をモティーフに作品を制作しました。そのうち三代豊国の手掛けた《木曽六十九駅》が2018年度、当館新規収蔵品になりました。木曽街道の宿場町を背景とし、名優を前面に大きく描いた本揃物は圧巻です。三代豊国の描いた魅力的な木曽街道をご覧ください。

#

#

PDFファイルを表示、印刷するためにはAdobe Acrobat Reader が必要です。 Adobe Acrobat Reader はアドビ社のサイトから無償でダウンロードすることが出来ます。