中山道広重美術館 Hiroshige Museum of Art, Ena

展覧会

Exhibition Information

開催中の展覧会

春季特別企画展「江戸から東京へ」

前期:2020年4月2日(木曜日)から5月10日(日曜日)
後期:2020年5月14日(木曜日)から6月14日(日曜日)

 東京は、江戸時代から現在に至るまで、政治・経済・文化の中心地として栄えてきました。浮世絵にも江戸の各地が題材として取り上げられ、多く描かれてきました。本展では、広重の《名所江戸百景》と共に、東京を題材とした近代版画も併せてご覧いただきます。江戸から東京に移り変わるさまを、浮世絵を通してお楽しみください。

⇒展覧会の詳細を見る

#



次回の展覧会

企画展「お江戸草花デザイン集」

2020年6月18日(木曜日)から7月19日(日曜日)

 時には写生の対象として、または風景の中の一要素として、あるいは工芸意匠として。まさに、作品に花を添える草花。本展では、新規収蔵品・広重花鳥画のお披露目と共に、館蔵のガラス工芸品なども展示し、多彩に描写された草花の姿をご覧いただきます。

#

#

PDFファイルを表示、印刷するためにはAdobe Acrobat Reader が必要です。 Adobe Acrobat Reader はアドビ社のサイトから無償でダウンロードすることが出来ます。