中山道広重美術館 Hiroshige Museum of Art, Ena

展覧会

Exhibition Information

開催中の展覧会

秋季特別企画展「新版画展-浮世絵版画のその後 -巴水・古邨・深水を中心に-」

2019年9月27日(金曜日)から12月8日(日曜日)

 江戸時代に誕生した浮世絵(錦絵)は、西洋の印刷技術や写真版などにその市場や役割を奪われ、明治末期には文化の終焉を迎えようとしていました。しかし、絵師・彫師・摺師の高度な技術によって生み出される多色摺木版画は「新版画」として継承されることとなります。それらの作品は私たちに新しさと共に懐かしさをも感じさせます。浮世絵が近代に残した木版の伝統美をご覧ください。

⇒展覧会の詳細を見る

#



次回の展覧会

企画展「ニッポンのえんぎもの」

2019年12月12日(木曜日)から2020年1月19日(日曜日)

 日頃、何気なく口にする「縁起がいい」あるいは「縁起が悪い」という言葉。実は私たちの身の回りには縁起物がたくさんあります。皆が知っているものから普段はあまり気にしないものまで、江戸時代の人々と一緒に浮世絵に描かれた縁起物を探しに行きましょう。

#

#

PDFファイルを表示、印刷するためにはAdobe Acrobat Reader が必要です。 Adobe Acrobat Reader はアドビ社のサイトから無償でダウンロードすることが出来ます。