中山道広重美術館 Hiroshige Museum of Art, Ena

公益財団法人 中山道広重美術館について

About Hiroshige Museum of Art, Ena

公益財団法人 中山道広重美術館について

美術館の管理・運営は市から公益財団法人に委任されています。

公益財団法人 中山道広重美術館
〒 509-7201 岐阜県恵那市大井町176-1
 理事長   長谷川佳子
 設立年月日 平成24年4月1日

公益財団法人中山道広重美術館設立趣意書


美術館ができるまで

昭和58年 商店街振興計画策定の折に、旧恵那郵便局跡地に郷土資料館を建設し、商店街へ誘客を図る提案がされる
平成4年 中央通り街づくり計画報告書で集客核として文化センター・美術館が位置づけられる
平成5年 市街地総合再生基本計画で歴史美術館として位置づけられる
平成7年 恵那駅前通り景観検討委員会報告書で美術館のイメージと配置が示される
美術館構想検討委員会発足
中央通り商店街振興組合から美術館建設に対する要望書が提出される
平成9年 美術館構想検討委員会の答申(7年度6回・8年度7回)
術館建設検討委員会発足
恵那商店街連合会、中央通り・銀座通り商店街組合が美術館建設要望書を提出
平成10年 美術館建設検討委員会が「まとめ」を提出(5回開催)
平成11年 設計者を決定する公募型プロポーザルを実施
平成12年 基本設計、実施設計 建設工事着工
故・田中春雄氏から、正式に美術品の寄贈を受ける
開館一年前企画「恵那市所蔵浮世絵の全貌」展開催
美術館講座「Enjoy 美術館 浮世絵ってなあに」開始
財団法人の認定を受け、「財団法人中山道広重美術館」設立
平成13年 3月完成
9月オープン、同月中部建築賞受賞
平成18年 開館5周年
平成23年 開館10周年
平成24年 公益財団法人の認定を受け、法人の名称が「公益財団法人中山道広重美術館」となる
平成27年 公益財団法人中山道広重美術館が指定管理者となって運営開始

#

PDFファイルを表示、印刷するためにはAdobe Acrobat Reader が必要です。 Adobe Acrobat Reader はアドビ社のサイトから無償でダウンロードすることが出来ます。