中山道広重美術館 Hiroshige Museum of Art, Ena

#

#



#

#

 当館2 階浮世絵ナビルームは、浮世絵版画について楽しく学ぶことができる常設の展示室です。
 ここで開館以来人気を集めているのが、浮世絵の“重ね摺り体験コーナー”。版木を模して製作した樹脂製の版材に、赤、青、黒色などのスタンプインクを絵の具として用い、バレンで実際に摺り重ねていきます。はがきサイズの3 色または6 色摺り(図柄は《名所江戸百景》「亀戸梅屋舗」や二代広重《諸国名所百景》「尾州名古屋真景」など) と、ほぼ原寸大B4サイズの5 色摺り(図柄は《木曽海道六拾九次之内》「大井」(写真右下)や「東海道五拾三次之内(保永堂版)日本橋」など)を12 種類用意し、これらを展覧会に合わせて常時数種類ご用意しています。
 その時々で異なる作品の重ね摺りを体験することができます。制作した作品は、お持ち帰りいただけます。
 今後も徐々に図柄の種類を増やしていく予定ですので、ご来館の際はぜひご体験ください。
※お持ち帰りに便利なB4 サイズのクリアファイルもご用意しております(1 枚100 円)。

#

#