中山道広重美術館 Hiroshige Museum of Art, Ena

#

恵那市こども版画コンクール

 平成15年度から始まった「恵那市こども版画コンクール」(主催:恵那市教育委員会、(公財)中山道広重美術館)は、今年で13回目を迎えました。平成28年度は、市内のこども園、小中学校から2,957点の応募があり、そのうち特別賞、奨励賞、入選合わせて計174点が入賞・入選しました。
 毎年2月末からは作品展も開催され、子どもたちの新鮮な眼差しから生まれるダイナミックな作品が一堂に会します。

コンクールの目的

子どもたちが、自分の生まれ育ったふるさとの景色や身近な人々との関わりを見つめ、発見したこと、感じたことを版画にすることで、作品を創り出す楽しさを経験し、自己を表現し、周りの人と共感し合うことを目的としています。

課題

『わたしの生活とふるさと』

応募資格

恵那市内のこども園・幼稚園・保育園、小・中学校及び特別支援学校(初等部・中等部)に在籍する児童・生徒

点数

原則1人1点とし、共同制作作品については1グループにつき1点扱いとします。

  • 特別賞(広重賞、恵那市長賞、恵那市議会議長賞、恵那市教育長賞、中山道広重美術館館長賞、恵那商工会議所会頭賞、恵那市恵南商工会会長賞、恵那市商店街連合会会長賞、恵那市文化振興会会長賞、恵那市観光協会会長賞、恵那市小中学校校長会会長賞、明知鉄道社長賞、日本大正村理事長賞、恵那ライオンズクラブ会長賞、恵那ロータリークラブ会長賞、恵那青年会議所理事長賞)
  • 奨励賞
  • 入選

作品規定

種類:平面の版画作品(単色摺り、多色刷りとも可)。紙の種類、技法は問いません。
サイズ:四つ切(54cm×38cm)※作品には規定サイズの台紙を貼り付けてください。
※その他の規定や作品提出方法については各学校に配布する実施要項をご確認ください。

提出期間

2017年1月11日(水)~20日(金)午後5時まで

審査会

2017年1月30日(月)

#

(平成28度審査会の様子)

表彰式

2017年3月5日(日)午後1時~
※特別賞・奨励賞受賞者を表彰します。

▲当日は出席者等で大変混み合いますのでご了承ください。

#

(平成27年度表彰式の様子)

展覧会

会期:2016年2月21日(火)~3月12日(日)
出品作品:特別賞・奨励賞受賞作品、入選作品
場所:中山道広重美術館 展示室2(2F)

※この他、特別賞を中心に市内各地で子どもたちの版画作品に親しんでもらうための取り組みを行います。
※恵那市こども版画コンクールに関する詳細は各園・学校に配布している実施要項をご確認ください。

#

第13回広重賞恵那市こども版画コンクール(平成28年度開催)

広重賞受賞作品
恵那西中学校2年 坂部() 恵美()「秋の風景」