中山道広重美術館 Hiroshige Museum of Art, Ena

#

連続講座

 当館では、広く美術に関することをテーマに毎年連続講座(年5 回)を開催しています。通年で1 つのテーマに基づき、毎回異なる専門家の方を講師としてお招きし、興味深いお話をうかがいます。皆さんもこの機会に、美術をもっと身近に感じてみませんか。


講座のご案内

平成27年度連続講座「Y夫人が愛した美の世界」受講生を募集しています

 当館は歌川広重を中心とした浮世絵版画の収集・展示を行う美術館として開館しました。開館時には地元恵那市出身の故・吉村トシ子氏が日本画・洋画・茶器・ガラス工芸品等をご寄贈くださり、それらは吉村コレクションとして市民をはじめとする皆さまに親しまれてきました。
 本年度は、そんな吉村氏が愛したコレクションに含まれる作家とその作品をメーンテーマとし、より深く鑑賞を楽しんでいただくための講座をご用意いたしました。
 バラエティに富んだ、豊かなコレクションの世界について、それぞれご専門の方々に講演していただきます。

第1 回 「ローランサンの女子力」 →終了しました

開催日:2015年5月9日(土)
講師:富安 玲子 氏(元マリー・ローランサン美術館学芸員)

第2 回 「ジョルジュ・ルオー 色・形・ハーモニー」 →終了しました

開催日:2015年7月11日(土)
講師:増子 美穂 氏(パナソニック 汐留ミュージアム主任学芸員)

第3 回 「吉村コレクションのやきもの」(仮題)→終了しました

開催日:2015年9月12日(土)
講師:荒川 正明 氏(学習院大学文学部哲学科教授)

第4 回 「ガレとドームの兄弟~ガラス工芸界のパイオニア~」→終了しました

開催日:2015年11月14日(土)
講師:水野 慎子 氏(飛騨高山美術館主任学芸員)

第5 回 「豊蔵芸術~絵画を中心に~」

開催日:2016年1月9日(土)
講師:加藤 桂子 氏(荒川豊蔵資料館学芸員)

最終回となる今回は、荒川豊蔵資料館学芸員 加藤桂子氏をお迎えし、ご講演いただきます。
「豊蔵芸術~絵画を中心に~」と題し、陶芸だけでなく絵画にも焦点を当ててお話していただきます。
多治見市に生まれ、同じ東濃出身の前田青邨(中津川市出身)、熊谷守一(恵那郡付知村/現中津川市付知出身)とも交流のあった豊蔵。“豊蔵芸術”の世界に触れてみませんか。

  • 開講時間
    各回午後1 時30 分~ 3 時30 分(予定)
    ※お車でお越しの方は美術館に隣接するナカオ駐車場か駅西駐車場をご利用ください。
    美術館受付に駐車券ご提示いただくと、1 時間30 分まで無料とさせていただきます。
  • 場所 
    講座室(3F)
    • 受講料のお支払いと同時に中山道広重美術館友の会にご入会いただいたこととします。友の会会員には当館企画展・特別企画展を無料で何度でもご覧いただけるなどの特典がございます。詳しくは友の会のご案内をご覧ください。受講料は、受講お申し込み時に受付で申し受けます。
    • 各回単独の受講も受け付けております。講座当日にお申し込みください。その場合、受講料は1 講座1,000 円(観覧料別)となります。
  • お申し込み
    美術館に備え付けの申し込み用紙に必要事項をご記入の上、直接お申し込みください。また、お電話での仮申し込みも受け付けております。
  • 受付期間
    平成27 年3 月7 日(土)~(休館日を除く)
    ※定員80 名になり次第、締め切りとなります。

【お問い合わせ】

中山道広重美術館 連続講座係
〒509-7201 岐阜県恵那市大井町176-1
Tel 0573-20-0522 / Fax 0573-25-0322

※日程・内容等を変更する場合もございます。

開催概要

#

#